ロックン・ロールと詩情の出会い。ロックの青春を歌う名作。1964年12月4日発売(英)

前作からわずか5か月後、クリスマス・セールをねらっ て発売された。制作期間が短いため、またカヴァー曲が6曲((4)(6)(7)(9)(10)(14))と増えているが、そのおかげですばらしいリメイク 作品が残された。今もポールが愛してやまないバディ・ホリーの作品(9)も取りあげられた。特に日本で人気の高かった(4)、ビートルズが来日したときの もようを伝えたテレビで(6)が使われたこともあり、どちらも他人の作品でありながら「ビートルズの?」として覚えている人が多い。詞の面では、同じラ ヴ・ソングでも(1)にみられるように、心情と情景描写の相互作用をたくみに利用するなど、大きな変化を見せた。B面のカントリー風の仕上げは、アメリカ 市場を意識したものであると言われる。クリスマス向けということもあり、タイトルも「ビートルズ売り出し中」とし、“The”もとって、みずからをちゃか しているようでもある。イギリス国内の予約だけで60万枚に達し、2枚めでみずからうち立てた記録をあっさりと更新してしまった。

 ・ amazon : Beatles for Sale (Dig)

・ amazon : ビートルズ・フォー・セール

・ Spotify : 04. Beatles For Sale (1964) / ビートルズ・フォー・セール

1. Beatles For Sale Documentary
2. I’m A Loser (2009 – Remaster)
3. Baby’s In Black (2009 – Remaster)
4. Rock And Roll Music (2009 – Remaster)
5. I’ll Follow The Sun (2009 – Remaster)
6. Mr Moonlight (2009 – Remaster)
7. Kansas City/Hey-Hey-Hey-Hey (2009 – Remaster)
8. Eight Days A Week (2009 – Remaster)
9. Words Of Love (2009 – Remaster)
10. Honey Don’t (2009 – Remaster)
11. Every Little Thing (2009 – Remaster)
12. I Don’t Want To Spoil The Party (2009 – Remaster)
13. What You’re Doing (2009 – Remaster)
14. Everybody’s Trying To Be My Baby (2009 – Remaster)